ご質問などございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。

平日朝9~17時の間でお願いします。






考案者の私が
あなたをサポートします

製法考案者
熊崎 堅一 プロフィール >>>
新製法で作ったガーベラのドライフラワーの画像
花びらにちぢみやシワがない、まるで生花のような
ガーベラのアメージング スタイル ドライフラワー


一般的なガーベラのドライフラワー画像


シリカゲルよりも美しい
新しいドライフラワーの作り方
『アメージング スタイル ドライフラワー製法』

アメリカの企業が特許を持つ
シリカゲルの約3倍の吸水力を持つ
強力で、しかも繰り返し使うことができる乾燥剤を取り入れることで
ドライフラワー愛好者を長年悩ませた、シリカゲル製法の欠点
「花びらのシワ・縮み・シリカゲルの粒のへこみ」
「シリカゲルが取れなくなる」
「作るたびに吸水力が弱くなるため
定期的に買い替えが必要となる」

などの問題を解決した画期的な新製法を
考案者がお教えします。

このページでは、なぜ美しく仕上がるのか?
その理由をご説明します。


花びらにちぢみやシワがない
ヒマワリのアメージングスタイルドライフラワー
花びらにちぢみやシワがないヒマワリのドライフラワーの画像


左・シリカゲル製  右・アメージングスタイルドライフラワー


一般的なヒマワリのドライフラワー画像


生花のようにみずみずしく美しい
チューリップのアメージングスタイルドライフラワー
新製法のドライフラワーの作り方で作った生花のようにみずみずしく美しいチューリップのドライフラワー

一般的なチューリップのドライフラワー画像


カラーのアメージングスタイルドライフラワー動画







新製法ドライフラワーの作り方はとても簡単。
シリカゲルで作るのとほとんど変わりません。
技術は必要ありませんので
ご経験のない方でも、まるで生花のように美しい
ドライフラワーを作ることができますよ。


繊細な花びらもそのまま
トルコキキョウのアメージングスタイルドライフラワー



一般的なトルコキキョウのドライフラワー画像


この製法では密閉状態で乾燥させますから
自然乾燥のドライフラワーと違い
多湿、高温となる雨の日や夏でも影響なく
ドライフラワー作りを楽しむことができます。






『趣味の創作・作品の販売』
ドライフラワーアレジメント、ハーバーリウム、レジンアクセサリー
キャンドル、オルゴナイト、お祝いや記念の花の保存

ユーザー様の作品





『花卉生産者』
市場に出せない規格外の花をドライフラワーにして販売


『フラワーショップ』
これまで廃棄していた花でドライフラワーを作り
アレンジメント商品にして販売


『ドライフラワー教室の先生』
生徒さんが作るアレジメントやハーバリウム作品の素材作り


『フラワービジネス』
ブライダルブーケをドライフラワーにして想い出のアレンジメント制作
永く飾れるメモリアルフラワーや仏花の制作


『博物館や大学など』
希少植物の標本や展示物の制作



ミニバラのアメージングスタイルドライフラワー
ドライフラワーに見えますか?

美しいミニバラのドライフラワーの画像
一般的なミニバラのドライフラワー画像 >>>


テキストと制作キットのネット販売ですので
ご自宅でお楽しみいただけます。

認定スクールではありませんから、受講料などは一切不要です。
ご質問にはメールやお電話で、いつでも無料でお答えしますよ。





私はこの製法の権利を独占することなく
みなさんに楽しんでいただきたいと考えています。
趣味の創作、アレジメント作品や花材の販売
教室でのレッスン、学術的な標本の制作など
すでにたくさんの方にご活用いただいています。



ストレスに負けないように
こんな時こそ
創作を楽しみましょう



累計ご利用数
2021年8月現在
約2380名様
(個人、教室、生花店、花卉生産者)

29日 長野県のT様、北海道のN様
30日 北海道のI様、東京都のK様、神奈川県のM様
2日 秋田県のI様、東京都のO様
3日 静岡県のS様、愛知県のS様が
新製法ドライフラワーをお始めになりました。









新製法の美しさの理由


生花の風合いを残したドライフラワーの作り方として
ドライフラワー用のシリカゲルで
花を埋めて乾燥させる「原色ドライフラワー」が
40年以上前から楽しまれてきました。

しかしシリカゲル製法には、先に記載しましたような
いくつかの欠点があります。

新製法のドライフラワーの作り方は
シリカゲルを乾燥剤と微細な埋設材に分けることで
シリカゲルの欠点を解決しました。
使用する乾燥剤はとても強力で
シリカゲルの約3倍という吸着力を持っています。

この強力な乾燥剤は、アメリカ企業の特許製品で
日本の合弁会社から特別な許可を得て購入しています。
この乾燥剤をドライフラワー制作に取り入れているのは
世界でもこの製法だけです。



(拡大画像 直径2ミリ程度)
新製法のドライフラワーの作り方で使用する乾燥剤の画像

乾燥剤はオーブントースターで加熱乾燥させることで
繰り返し何百回でも何年でも使用することができ
しかも吸水力は変わりません。

硬いのでこわれることもありません。

埋設材は水分を吸わないので、使用後はそのまま保管して
繰り返し何百回でも使えます。


シリカゲルも加熱することで繰り返し使うことができますが
タンパク質なども吸着するため、使うたびに粒の中の空間が埋まり
吸水力が低下してきますから、定期的に買い替える必要があります。
(再乾燥できるのは5~6回程度)


新製法のドライフラワーの作り方を説明している画像
埋設材でバラを埋めている様子

↓仕込み方はこちらのページご参照↓




使用する乾燥剤も、花を埋める埋設材も、自然由来の安全なもので
埋設材は鉱石を粉砕して研磨加工した日本製のものです。

シリカゲルと埋設材の比較
新製法のドライフラワーの作り方で使用する乾燥剤と埋設材の説明している画像

顕微鏡画像

新製法のドライフラワーの作り方で使用する乾燥剤と埋設材の説明している画像

シリカゲルは粒が大きく、割れたガラスにように鋭く角ばっています。

埋設材は研磨によって表面がなめらかに加工されていますから
花びらを傷つけにくいです。

微細な埋設材で花びらを均一にプレスしますから
花びらが縮みにくくなります。


ビオラで違いを比較してみましょう。


シリカゲル製ドライフラワー
ドライフラワー用シリカゲルで埋めます
ビオラをシリカゲルに埋めてドライフラワーを作っている画像


乾燥後
シリカゲルで作ったシワのあるビオラのドライフラワーの画像

クローズアップ
シリカゲルで作ったシワのあるビオラのドライフラワーのクローズアップ画像


ラナンキュラス
シリカゲル製



デイジー
シリカゲル製

アメージングスタイルドライフラワー
新製法で使う埋設材で埋めます
新製法のドライフラワーの作り方でビオラのドライフラワーを作っている画像


乾燥後
新製法のドライフラワーの作り方で乾燥させたビオラのドライフラワー

クローズアップ
新製法のドライフラワーの作り方で乾燥させたビオラのドライフラワーのクローズアップ画像


ラナンキュラス
アメージングスタイルドライフラワー
新製法のドライフラワーの作り方で作ったラナンキュラスのドライフラワーの画像


デイジー
アメージングスタイルドライフラワー



ラナンキュラスの生花とアメージングスタイルドライフラワーの比較。
矢印でしめしているのがドライフラワーですが
生花との区別がつきません。
ラナンキュラスのドライフラワーと生花を比較している画像


シリカゲルで作るドライフラワーの特徴
「生花のを、ほぼそのまま乾燥させることができる」

アメージング スタイル ドライフラワー製法の特徴
「生花の姿と色を、ほぼそのままに乾燥させることができる」



ドライフラワーに見えない美しさ


なかなか信じていただけないのですが
すべてドライフラワーです。



シリカゲルでガーベラのドライフラワーを作りますと
花びらが縮んでシワシワになってしまいますが
新製法ではほとんど生花と変わりません。

ガーベラのドライフラワーの画像


ガーベラのドライフラワーのクローズアップ画像


八重咲きトルコキキョウのアメージングスタイルドライフラワー
八重咲きトルコキキョウのドライフラワーの画像
一般的なトルコキキョウのドライフラワー画像


このとおりドライフラワーです。
トルコキキョウのドライフラワーの画像


トルコキキョウのドライフラワーの画像


スイートピー
生花とアメージングスタイルドライフラワーの比較

生花



アメージングスタイルドライフラワー

スイートピーのドライフラワーの画像
一般的なスイートピーのドライフラワー画像


スイートピーのドライフラワーのクローズアップ画像
自然乾燥のスイートピーのドライフラワー画像を見る


ドライにしたスイートピーとドライリーフで作ったスワッグ
ドライフラワーには見えません。

スイートピーのドライフラワーのスワッグの画像


八重咲きヒマワリのアメージングスタイルドライフラワー
八重咲きヒマワリのドライフラワーの画像


枝付きのアジサイのアメージングスタイルドライフラワー
枝付きアジサイのドライフラワーの画像


バラを花束のままドライフラワーに
バラの花束のドライフラワーの画像



デンファレのアメージングスタイルドライフラワー
デンファレのドライフラワーの画像


八重咲チューリップのアメージングスタイルドライフラワー

八重咲きチューリップのドライフラワーの画像


リース、スワッグ、フラワーアレンジメント
レジンフラワー、ハーバリウム
お祝いや想い出の花の保存など
さまざまな創作にご活用ください。



ドライフラワーに適した花

花の種類によって、ドライフラワーに適した花と
向いていない花がありますが
この製法ではほとんどの花を美しくドライフラワーに作ることができます。

一般的にドライフラワーに適した花
バラ、ガーベラ、カスミソウ、スターチス、センニチコウ
アジサイ、ミニヒマワリ、カーネーションなど
トルコキキョウ、桜、アスターなどのキク科植物など


この製法でドライフラワーにできない花
ユリ (カサブランカのようは大輪種) 、ユーチャリス
ダリアなど大輪のキク科の花(花びらが落ちてしまうため)

胡蝶蘭はむずかしいですが作れますよ。

作るのがむずかしい胡蝶蘭のドライフラワーの画像


美しいアメージングスタイルドライフラワーの画像集




よくあるご質問

 
 


テキストの内容



・はじめに
・花えらび
・基本製法
・クリーニング
・再乾燥
・脱気・減圧製法
・半立体ドライフラワー
・乾燥剤の処置

★ここの解説がとても重要!★
・美しいドライフラワーのための化・科学
  ドライフラワーが傷む原因
  アリル・イソチオシアネートによる美しい仕上がり
  アントシアニン発色法
  白い花が透ける原因
  花びらが落ちる原因
  低温でのドライフラワー制作と植物の呼吸

・レジンフラワー
  エポキシレジン成型に必要な物
  エポキシレジンの扱い方
  レジンに封入する時の注意事項
  グラスフラワーの作り方
  レジンフラワーの劣化とレジンの変質
・レジンコーティング
  作業手順
  注意事項
  レジンコーティング強度実験


写真と図でくわしく解説しています 新製法のドライフラワーの作り方を解説しているテキストの画像

制作キット

新製法のドライフラワーの作り方で使う制作キットの画像


(※制作キットは当サイトでのみ販売しております※)